男性歌手

コーディーシンプソン生い立ちやオーストラリアの家族|過去のガールフレンドまとめマイリーサイラスと交際

マイリーサイラスとの交際で話題となっているオーストラリア出身の歌手、コーディーシンプソン。オーストラリア時代の幼少期や家族•兄弟、過去に交際していたガールフレンドなどの情報をまとめました!

コーディーシンプソン生い立ち/オーストラリア、ゴールドコースト出身

コーディーシンプソンは1997年生まれ、現在22歳。

 

オーストラリア、クイーンズランド州ゴールドコースト出身です。

 

身長は180センチあり、体つきはかなりガッチリしていますね。

 

ゴールドコーストの私立中学校へ通っていた頃は、水泳選手として活躍。

アメリカのマイアミで練習するほどの強化選手だったそうです。

 

クイーンズランド州スイミングチャンピオンシップで金メダルを2つ獲得しており、水泳選手としても有望だったことがうかがえます。

 

この体つきを見たら納得です。

 

当時通っていた中学校は日本からの留学生も受け入れている学校で、コーディーは日本語も学んでいたようです。

 

小さい頃から、父親の影響でギターや歌に慣れ親しんでいたコーディー。

 

2009年、12歳の頃にユーチューブに弾き語っている動画を投稿し、発掘されます。

 

2009年といえば同じくユーチューブでの投稿がきっかけでデビューし、一躍スターとなったジャスティンビーバーがデビューした年。

そんなジャスティンに憧れ、ユーチューブに動画を投稿していた若者がたくさんいました。

 

コーディーもそんな1人で、ジャスティンに憧れていたんですね。

今ではジャスティンとコーディは良き友達でもあります。

 

夢を確実に叶えちゃうなんてスゴイ!

デビューした2010年の13歳頃、この頃はまだ幼さの残る感じで可愛いです。

 

顔つきってこんなにも変わるものなんですね。

なんというか、顎が発達したというか、欧米人の骨格ってしっかりしてますね。

コーディシンプソン家族でロサンゼルスへ移住/妹も歌手?

コーディーには一つ年下の妹アリーと、7歳下の弟トムがいます。

2010年、アメリカデビューへ向けて家族5人でロサンゼルスへ移住することになります。

 

家族の仲はとても良いようで、父親の誕生日に妹のアリーとコーディーが歌う姿もSNSで見ることができます。

 

 

お父さん、かっこいいですね!

 

妹のアリーはコーディーと同じく歌手としてデビューしています。

映画出演も果たしており、モデルとしても活躍しているんですね。

 

ところが仲が良かった5人家族、8年も住んでいたロサンゼルスから、コーディーを除く4人はオーストラリアへ戻ってしまいます。

 

アメリカでの生活も楽しんでいたようですが、ロサンゼルスの渋滞が酷いというのが理由の一つだそう。

コーディーも22歳になり、もう1人でも大丈夫だろうという家族の思いもあるのかもしれませんね。

 

妹のアリーはオーストラリアに戻った今でも、ロサンゼルスを往復してモデルの仕事を続けています。

コーディーシンプソン|マイリーサイラスとの交際を認める

 

10月はじめにはマイリーサイラスとの親密な関係が噂され、その後交際宣言しています。

 

もともと、コーディーはマイリーの大ファンだったそうで、アメリカでデビューしてからマイリーとは長年、友人関係だったんですね。

 

 

マイリーは今年8月にリアムヘムズワースと7ヶ月という結婚生活が破綻したばかり。

 

その直後に女性モデルのケイトリンカーターとも交際し、たったの1ヶ月で破局しています。

 

そしてコーディーとの交際発覚という、なんとも早業で世間を驚かせています。

 

コーディーとリアムの共通点といえば、

 

オーストラリア出身

サーフィンがプロ並みに上手

鍛えられた体つき。バキバキの腹筋、大きな肩

 

という感じ。

どうやら、コーディーはマイリーのタイプのようです。

過去のガールフレンドたち

コーディーはモデルのジジハディットと交際していた期間もありました。

 

2013年から2015年まで交際していたのですが破局しています。

引用:www.dailymail.co.uk

2012年頃にはあのカーダシアン家の4女、カイリージェンナーとも交際していました。

とにかくモテモテのコーディーは、短期間の交際も含めガールフレンドが途切れることはないんですよねー。

 

なんだかマイリーとは似たもの同士?

 

コーディシンプソン家族でリアリティー番組のオファーも?

 

家族5人でのリアリティーショーへの出演のオファーも複数あったことを父親のブラッドはデイリーメイルUKでのインタビューで語っています。

 

アメリカの人気番組「カーダシアン家のお騒がせライフ」のような一家揃っての番組構成だったようです。

 

金額は明かされていませんが、かなりの高額オファーだったとか。

 

実現すればカーダシアン一家のような有名家族になってセレブ街道まっしぐらといった感じだったんでしょうけど、シンプソン一家はそのようなことは望んでいなかったようです。

 

アメリカへ移住して息子が成功していてもハリウッド色に染まらず、地に足のついた家族だとうかがえます。

 

実現していたら「シンプソンズ(仮)」に今頃マイリーサイラスも出演していたんでしょうかね。見たかったです!

 

これからのコーディーとマイリーの今後に注目ですね。