VSエンジェルス

ロミーストリドが妊娠♡多嚢胞性卵巣症候群に悩んでいたとも告白

ロミーストリドがインスタグラムにて妊娠を発表しました!

ロミーは5月29日、インスタグラムを更新。

ボーイフレンド、ローレンスとお腹を大事そうに抱えるロミーの姿が。

『赤ちゃんが生まれるの」

とうメセージが♡

 

ロミーは2年前に多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と診断され、苦しんでいたことも同時に告白しています。

多嚢胞性卵巣症候群と診断される前は、なんと7年も生理がこなかったそうです。

 

多嚢胞性卵巣症候群とは排卵障害に多くみられる障害で、卵巣に男性ホルモンがたくさん作られてしまい、排卵しにくくなる疾患。

女性の20ー30人に1人の割合で起こるとも言われています。

生理不順や無月経を引き起こす、妊娠を望む女性にはとても苦しい疾患ですね。

ローレンスとの間に家族を築きたかったロミーは、自然食品を摂取するなど気をつけ,鍼灸の治療を受けてきたそうです。

そして、HIIT(高強度インターバルトレーニング)もやめていたそう。

モデル業は移動が多く、飛行機での頻繁な長距離移動もストレスになっていた様子のロミー。

できる限り地元のオランダに帰り、家族と過ごす時間を持つようにしていたようです。

出産予定日や性別は明らかになっていないものの、7月に25歳になるロミーの赤ちゃん誕生が楽しみですね♡

大好きなロミー、これからも体に気をつけて過ごしてほしいです。

ロミーストリドのWiki風プロフィールはこちらをチェック♡

今月、妊娠を発表したジジハディッドの赤ちゃんと同じ時期に生まれる可能性も高いですね。

関連記事